FC2ブログ

再現CGメーカー

こんにちは。
信州りんごです。

4月になりましたね。
息子も保育園に通うようになりました。
不安も沢山あるけれど、本人が楽しく通ってくれればいいな。

そして今日は大雪でした。
4月なのにこんなに降るとは・・・!
驚きでした。



さて、最近、あんみつにハマっています。
毎日かんてんぱぱの美味しい
あんみつを食べに行ければ良いけれど
(直近のかんてんぱぱ あんみつのおはなしは
こちら
そうもいかないので、お手軽に
自分で作ることにしました。


こちら、お店に売ってる
100円するかしないかのあんみつ。

かんてんと少しばかりのフルーツと
あんこ、黒蜜がセットになっています!

お得です(゚∀゚)
IMG_6399.jpg


そこに、いちご、オレンジ、桃缶、ミカン缶、キウイ、家にあったアイスをトッッピング。
白玉も作りましたが、見事つやのない白玉が出来上がってしまいました汗

簡単即席あんみつの出来上がりです!
家族6人分つくりました~。
いあ~、お得お得♡
IMG_6378.jpg
 とても好評でございました。





話変わって、再現CGメーカーなるものをご存じですか?
Twitterで話題になっていたので、なんぞやと思い調べてみました。

なにやら、ニュース映像風のCGが自由に作れてしまうアプリらしいです。

再現CGをニュースで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

視聴者に分かりやすいよう、事件内容をCGで再現しているあれです、あれ。

百聞は一見にしかず、
実際に起こった事を私も作ってみましたよ(*´v`)

あれはまだ、息子が一歳と六ヶ月だった頃のお話。

母と私と息子の3人で、買い物へ出かけたある日のことです。

母は運転、後部座席にはチャイルドシートを設置して息子をのせ、その真横に私が座ります。

この日も買い物を終え、母はエンジンをかけ待機。
その間、私は子供をチャイルドシートにのせ、子供側のドアを閉めてから、反対側に回り込み自席に着席というのがいつもの流れです。

この日は、子供をチャイルドシートに座らせ、安全ベルトを締めてあげ、子供側のドアをバタン!と閉めました。

するとどうした事か、私を1人残しそのまま急発進して去っていってしまったのです!
a_20190410161550c73.png
叫べども叫べども母には私の声が聞こえません 


 
b_201904101615518be.pngどうやら、子供側のドアを閉めた音で、
私が車に乗り込んだと勘違い。 


c.png
1人置いて行かれて、車を猛ダッシュで追いかけながら大声で叫んでいる女。
恥ずかしがってる暇はありません。
さぞかし滑稽だったでしょう(´;ω;`)

d.pngケータイは車のカバンの中。
こんな所に置いて行かれてはたまったものではありません。 


e.png
とうとう、気づかれず車は見えなくなりました・・・・。
・・・・。


後から、母が気づき戻ってきたのですが、
「道理で〇〇(私の息子)が、かーたん、かーたん言ってると思ったわよ」
・・・・。(´・_・`)
息子は話せるようになったばかりでちゃんと伝える事ができませんでしたが、私の不在を知らせようと必死で訴えてくれていました。笑

母は、後部座席に乗っているだろう私に話しかけたのですが、返事が返ってこなかった為、居ないことに気づいたそうです。


これ、私、母に3回やられました。
そのうち1回は、助手席に妹が乗ってる状態で。
妹が乗っていながら、貴女まで気づかないってどういうこと!?

大丈夫かいなこの家族 笑
ヽ(´∀`)ノ

それ以降は一度も置いて行かれていません。


皆様もお時間がありましたら、遊んでみてはいかがですか?


それではさようなら~!








スタンプ発売中!
腹ぺこリン 愉快な人々
GIF2.gif 


 

ブログランキングに参加しています 

スポンサーサイト



テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

プロフィール

☆信州りんご☆

Author:☆信州りんご☆
信州大好き信州りんごです。
毎日のんびり生息中♪

LINEスタンプ挑戦中☆
おえかき、食べる事、お料理する事大好きです。
どなたでもお気軽にコメント下さい(^v^)

信州りんご関連リンク
素敵なブログリンク集
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: